交趾

交趾 ( こうち )

三彩の一種の軟質陶器。
交趾とはもともとベトナムを指す言葉です。
形成後、文様を線で区切り、釉薬が混ざらないように配色します。
緑、紫、青、黄、茶等の色があります。
身近で分かりやすく説明すると、永楽善五郎の交趾焼を思い出して頂ければ、そのような陶芸作品です。