古備前

古備前 ( こびぜん )

ここで言う古備前とは、古備前焼きのことで、陶芸作品のことを言っています。

備前焼(びぜんやき)は、岡山県備前市周辺を産地とする炻器。日本六古窯の一つに数えられる。備前市伊部地区で盛んであることから「伊部焼(いんべやき)」との別名も持つ。同地区で数多く見られる煉瓦造りの四角い煙突は備前焼の窯のものである。
備前焼の初期のもの。桃山時代以前のものについていう。
古備前は、高価な陶芸作品で買取価格も高価買取させて頂きます。
他には、古備前と言えば、平安中期から鎌倉初期にかけて、備前国で作られた日本刀の総称です。