古美術工芸

古美術工芸 ( こびじゅつこうげい )

古美術全般の中で特に工芸品と言われる分野です。
具体的には木竹・金工・漆芸・ガラス・陶芸等があります。
近代美術工芸は明治以降のものを言い古美術工芸はそれ以前のものを言います。