綺麗寂

綺麗寂 ( きれいさび )

小堀遠州の茶風を表す言葉とされています。
現代の言葉で言い表せば、寂(さび)の中に優しさ・華やかさがあり、 明るく静かな風情ということになります。
センスの良さとも言えます。
日本人独特の美しさの感じ方で、詫びさびや日本独自の茶道文化から来た間隔や表現の仕方の一部で、このような表現をします。