紀伊國屋

紀伊國屋( きのくにや )

屋号の一つ。
江戸時代中期の半ば伝説的な豪商・紀伊國屋文左衛門が創業したという商店、「紀伊國屋」。
日本初のスーパーマーケットを開業した食品業 →「紀ノ国屋」。
書籍販売や出版を国内外で行なう出版社・書店 →「紀伊國屋書店」。
歌舞伎名跡「澤村宗十郎」とその一門・門弟が使用する屋号 →「紀伊國屋 (歌舞伎)」。
両国国技館で大相撲東京場所が行なわれるときに設けられる相撲茶屋のひとつ、「紀の国家」。

株式会社紀伊國屋書店
1927年(昭和2年)1月22日創業、1946年(昭和21年)1月16日法人設立。登記上本店は、東京都新宿区新宿三丁目17番7号(新宿本店)。本社事務所は、東京都目黒区下目黒三丁目7番10号。ナショナルチェーンとも呼ばれる日本全国に店舗をもつ有力チェーン書店であるのみならず、アメリカ合衆国・東アジア・オーストラリアにも進出している。
創業者の田辺茂一は、書店業界の実力者および文化人として有名であった。また、田辺の片腕として活動した松原治はその後、2012年に没するまで日本の書店業界の中心人物として活躍した。
紀伊國屋演劇賞を主催し、紀伊國屋ホール、紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAと劇場を2か所経営している。
出版部門は、PR誌『scripta』と人文書が中心である。他社において「営業部」「販売部」と呼ばれる出版営業を扱う部署は、「ホールセール部」と呼ばれる。
学術研究用に各種商用データベース (DB) の代理店もしており、1996年に一部のDBにつき丸善・Knight-Ridderと設立したKMKデジテックス(2000年にジー・サーチDialogサービス事業部が承継)に営業譲渡をした。2012年現在もOCLC FirstSearchなどについて提供中である。