木味

木味 ( きあじ )

木材の色調(赤色、白色、黒褐色等)や年輪(年輪幅や年輪密度、年輪の形状等)、表面の清粗(きめ細かな清肌目等)、などが独特の雰囲気を醸し出しす持ち味のこと。
ちなみに「清肌目」とは、滑らかで柔らかい質感を感じさせる均質な肌目のこと。
対して、粗肌目と清肌目が混在する木面を「不斎肌目」という。