けつ状耳飾

けつ状耳飾 ( けつじょうみみかざり )

縄文時代の石製または土製・骨製の耳飾り。
円形または長方形で、中央に穴をあけ、外縁からこの穴に切れ目を入れたもの。
現在で言う装飾品のイヤリングのような品物で、作品が土や動物の骨、また石で作られているような品物。