景色

景色 ( けしき )

茶人のいう陶器の見所の一つで、成型時の土の変化や、釉の流れ具合や溶け具合、焼き上がりの変化(窯変)など、不測の変化をさしていいます。
使用中に生じたシミなど、使い込むにしたがって出てくる 味わいです。