海獣葡萄鏡

海獣葡萄鏡 ( かいじゅうぶどうきょう )

中国唐時代に製作された鏡の一種です。
鏡の背面の文様が獅子などの海獣と、葡萄唐草文で構成されています。
このような鏡は、数多くの偽物が出回り、中々本物と見分けるのは難しい作業ですが、本物の海獣葡萄鏡は非常に貴重な高価な品物で、だからこそ偽物も多くあるのです。