花台

花台 ( かだい )

花器を置くための台の事。
床の間に置く様に背の低いものや、床に置く背の高いものまで、種類・デザインも豊富。

花台は、花入れに花を生ける前に、花をまとめて乗せておく木地で出来た足付き台の事。
立夏と呼ばれる5月頃から冬至にかけては一年の中で特に草花の種類が多くなる季節に行われるのが花寄せで
花台は、この花寄せと呼ばれる式法を行う時には欠かせない茶道具です。
花寄せとは、茶事で使われる花入れを全て茶室に並べ、花台に盛り付けてある草花を、花寄せに同席する方々が順番に花入れに生けていくという式法になります。
この花寄せを行う上で欠かせない茶道具が花台です。