上布

上布 ( じょうふ )

麻糸で織られる着尺地。
むかしは大麻が多く使われましたが、現在は苧麻がほとんどです。
越後上布、能登上布、薩摩上布、宮古上布など、夏の高級着尺地とされています。
簡単に表現すると、シャッキとした薄い夏に着る着物のことで、一見のりを付けてシャッキとした着物のような手触りある上等の布。