イコン

イコン

キリスト教圏の中でもギリシャ正教やロシア正教に多く見られる聖人画像。
カトリックの偶像崇拝禁止の教えから、類型化された形の聖像が多く、抽象と具象という表現の文脈の中の振り子の端と端の再現の無い話の中で、象徴的に扱われる場合がある。