船徳利

船徳利 ( ふなどっくり )

下面が平たく広がり安定がよく、船の中で使っても倒れない徳利のことです。
漁師や船頭が沖で漁をする際に船に持ち込んだと言われています。
備前焼・丹波焼が特に優れています。