保存状態

保存状態 ( ほぞんじょうたい )

保存とは、そのままの状態に保っておくこと。
骨董業界で言いますと、鉄や金属なら錆びたり、また細工された所が外れたり、傷んだりしている作品は高価買取出来ず、最初作られたままの状態であることが一番大切で、高価買取出来ます。