翻訳家

翻訳家( ほんやくか )

外国語で書かれた文章を日本語に訳す仕事。小説やノンフィクションなどの文芸作品を翻訳する「文芸翻訳」、企業や研究者が利用するための翻訳をする「実務翻訳」、映画やドラマ、ドキュメンタリーなどの翻訳する「映像翻訳」などの分野がある。

一般に翻訳とは、ある自然言語の語・句・文・テキストの意味・内容をできるだけ損なうことなく他の自然言語のそれらに移し換えることをいうが、とくに文学作品の、ある自然言語から別の自然言語への移し換えをいう場合もある。また、翻訳という言葉は翻訳の行為・活動・過程を指すこともあれば、翻訳の産物・作品を指すこともある。なお、口頭で行われる翻訳は通訳と呼ばれる。そのようなことを仕事として生業とするもの。