縁巻

縁巻 ( へりまき )

竹工芸の技法のひとつで、竹をねじりながらいく重にも巻いていくものです。
主なものに、巻縁、ちゃん巻、ささら巻き、芝縁などがあります。
このような細工は昔はよく見られましたが、現在では出来ない技法もあり、その仕上がりの美しさは見事なものです。