刷毛目

刷毛目 ( はけめ )

黒っぽい素地に、白泥土を刷毛で一息に塗ったもの。
刷毛引のあとがスピード感にあふれ、一種の装飾となる。
李朝期の高麗茶碗に多く見られます。
昔の中国の茶碗にこのような模様が多く見られ、日本の茶人に人気が出て、このような模様が始まりました。