画譜

画譜( がふ )

絵画を種類別に分けた本。また、それに絵画技法や画論を添えたもの。

絵画を種類別などに分けて集めた本。画集。また、画論などを収めた書。

絵本との相違は、まず画譜は、絵画の制作と画興の鑑賞を目的とすることにおいて、 絵本よりも一段と徹底したものがあり、教訓的要素や漢詩文などの文学的要素が附随するときでも、画譜の語を書名に冠する以上、中心はあくまで絵画自体にあると言ってよい。