永楽焼

永楽焼 ( えいらくやき )

京焼の一つです。
江戸時代、文化年間に永楽善五郎と呼ばれる京都の陶芸家、永楽家が焼きはじめました。