澱青釉

澱青釉 (でんせいゆう)

青みがかった半透明の釉薬。
宋・元の頃、河南省禹県を中心に、華北一帯でこれを使った堅い陶器がさかんに制作されました。