抽象画

抽象画 ( ちゅうしょうが )

事物の写実的な再現ではなく、点・線・面・色彩それ自体のもつ表現力を追求した非具象的な絵画。
表現の仕方の違いで、写実画があります。