調度品

調度品 ( ちょうどひん )

日常的に用いる道具類。

日常用いる道具の類。

調度(ちょうど)とは、身の回りに置かれ、日常生活において用いられる道具・家具・その他日用品の類を広く指して用いる言葉。
時代や階層によって対象になる事物は異なった。

平安時代に貴族の住宅での室礼(しつらえ)に用いられた家具や道具類。
近世では大名調度、婚礼調度などの呼び名が使われるなど、生活に使われる家具、道具の総称となり家具調度などとも言う。
今日でも調度品という言い方が使われています。