縮緬高台

縮緬高台 ( ちりめんこうだい )

素地土の調合が均整でないとき、高台を削る際に生じるもので、高台内の土に縮緬のような皺(しわ)が出来ることをいいます。
中国や朝鮮の昔の雑器で、大量生産の為、不正確な作り方をしてあるのでやり直して削り直して作ってある高台。