ボンボニエール

ボンボニエール

ボンボン入れ。
砂糖菓子を入れる小箱。

ヨーロッパでは子供の誕生や結婚などの慶事に際して砂糖菓子が贈られることが多く、菓子器にも記念品としての性格が生じて、装飾性の高いものが生み出された。
またここから転じて、祝い事に贈られる小物をボンボニエーレ(bomboniere)、ボンボニエーラ(bomboniera. イタリア語由来)とも言う。
日本では近代以降、宮中宴会の記念品(引出物)として配布される意匠を凝らした菓子器・工芸品がボンボニエールの名で呼ばれる。